手打うどん

大黒

毎日、その日に提供するうどんを打って、関西風のだしで仕上げる手打うどん店。名物は太子町特産の太子みそを使った太子味噌煮込みうどんで、コシのある讃岐うどんにあっさりした味わいの太子みそ、スープの相性が絶妙。手打ちうどんの他、そば、お酒の肴まで選べる多彩なメニューも人気のひみつ。時間がたってもカリッとしたままの天ぷらも、すばらしい。タイミングが合えば、うどんを手で打つ様子を見ることができる。    

  

BACK

 

店主の黒田和哉さんに、お話をうかがいました。

……………………………………………

黒田さんが大切にしている言葉。

為せば成る

……………………………………………

 

 

●創業は、いつですか。

このお店をオープンしてから、11年。両親が営んでいたうどん店をいったん閉めて、数年後に再開したのが今のお店です。父がお店を始めたのは、35年くらい前。スタートは、こことは違う場所でした。香川で修行していた時代をふくめると、父のうどん人生はもっとですね。

 

●小さい時から、うどん屋を継ごうと思っていたのですか。

はじめは、継ごうと思っていなかったんです。ホテルマンを目指して専門学校に通ううち、うどん屋になろうと思うようになりました。幼いころから父の仕事を見ており、仕事場が遊び場だったことも影響しているのかもしれませんね。姫路で会社勤めをした後、讃岐うどん店で修行しました。

●毎日、うどんを打っているのですか。

はい。夏は冷たいうどんがよく出るので細めに、寒くなるにつれて太めに打つようにしています。季節ごとに打ち方を変えることで、その時に一番おいしいうどんを提供したいなと。太さや長さの違う棒を駆使して打つ、手打ちならではの平麺。ところどころに太い部分があるのも、手打ちならではの味わいです。季節や天気、気温によって、うどんの状態は変化してしまうので、塩や水分の量を繊細に調整しなければならず、そこが最もうどんのむずかしいところですね。毎日さわっていないと、たぶんわからないんじゃないかなと。平日はおよそ100食分、休日はその倍くらい打っています。麺を打つ時間は、毎朝3~4時間くらいでしょうか。

●名物メニューは何ですか。

太子町特産の太子みそを使った、太子味噌の鍋焼きうどんです。始めたのは、8年くらい前だったかなぁ。みそが、けっこう濃厚です。まずは、熱いうちに召し上がってみてください。

●想像していたより、するっと食べられますね!香りもいいし、麺ののどごしがやわらかい。ほっとする味わいです。

うどんはコシがあって、もっちりしているんじゃないかと。塩辛さがなく、甘みがあってまろやかな太子みそをたっぷり使っているので、濃厚でありながらも味はくどくないはずです。

 

●だしが、とてもやさしいですね。

当店のだしは、関西風です。前日に昆布をつけて、翌日に火を入れて、サバやイワシ、ウルメ節などを加え、龍野産の薄口醤油で仕上げます。うどんはやはり、だしで決まります。とはいえもちろん、麺も大切。片方だけこだわっても、どちらかがおいしくなければ台無しになるんですよね。

●味のこだわりを教えてください。

父の代から受け継がれてきた味を守っています。特に味を変える必要がないなぁと思うんです。自分が一番おいしいと思う味で、これからもつくっていきますよ。

 

●出したい味を出せるようになるまで、どのくらいかかりましたか。

自分が納得できる味を表現できるようになったのは、ここ最近のこと。味は毎日、微妙に変化します。「今日は最高!」という日もありますね。そんな時は、1人でニヤッと(笑)。お客さまに「おいしかったよ」と言ってもらえた時、やりがいを感じます。

●一番人気は、何ですか。

カツ丼セットや味噌カツ丼セットなどの、セットものですね。僕でも食べきれないくらいの量なんですが、大盛りをペロリと召し上がるお客さまも…。女性は、にぎり寿司セットや五目あんかけセット、天おろしなどを好まれます。野菜がたくさん入っているメニューがいいようです。辛めのホルモン鍋もおいしいですし、当店のだしを味わっていただくなら、きつねうどんをおすすめします。また、季節の素材を使ったメニューもあります。今なら、きのこが多めの炊き込みごはん、栗や松茸を使った料理などですね。忘年会・新年会シーズンには、鍋やうどんすきもよく出ます。

 

●どんなお客さまが多いのですか。

ご家族連れなど、さまざまですね。太子町近辺はもちろん、加古川や赤穂など遠方から来られるお客さまも。宣伝などは全然していないのですが、お客さまがblogなどを書いてくださって、それを見て「来たよ」と言ってくださいます。おかげさまで常連さんが増えているうえ、父の代から通ってくださるお客さまもいらっしゃいます。ありがたいことですねぇ。平日はサラリーマンやご高齢の方、週末はファミリー客が多いです。

●ところで、趣味は何ですか。すきな食べ物も教えてください。

サーフィンです(一同おどろく)。鳥取や四国などへ出かけていきます。姫路の家島などで釣りもします。健康のひけつも、早寝早起きを心がけることと、サーフィンですね。すきな食べ物は…うどん。本当ですよ(笑)。まかないも、うどんやそば。不思議と、飽きないんですよね。僕は毎日、うどんを食べています。

 

●これからチャレンジしたいことは?

太子町は生まれ育ったまちなので、なるべく地元の素材を使っていきたいと思っています。また、いろんなジャンルがあるラーメンのように、創作うどんを開発してメニューに少しずつ加えていきたいし、チャンスがあれば、支店を増やしたい。日々、常にチャレンジですよね。

 

ありがとうございました!

 

………………………………………………………………………………………………………………………  

手打うどん 大黒

住所:〒671-1561兵庫県揖保郡太子町鵤1320

Tel:079-276-6729

営業時間:平日11:00~15:00、17:00~21:00 日曜11:00~21:00

定休日:水曜

  

TOP