プライベートネイルサロン

Nair Art One Love

お客さま11人を大切にしている、完全予約制のプライベートサロン。上品でエレガントなテーストからキュートなデザインまで、好みやライフスタイルに合わせたネイルデザインを提案している。ていねいにカウンセリングをおこない、念入りにケアをするため、モチのよさが評判。女性らしさを引き出すデザイン、カラー、各種パーツが豊富にそろう。ネイルアートは初めてという方にもおすすめ。駐車場あり。

  

BACK

 

ネイリストの大住康子さんに、お話をうかがいました。

……………………………………………

大住さんが大切にしている言葉。

感謝

……………………………………………

 

●ネイルのお仕事を始めた、きっかけは?

10年くらい前から、木製品に絵を描くトールペイントを教えたり、小物をつくって販売していました。当時はネイル用のジェルがまだ普及しておらず、トールペイントで使用するのと同じアクリル絵の具でマニキュアアートを楽しんでいたんです。お友達のツメを塗ってあげたり、しばらくは趣味のようにおこなっていたんですが、好きが高じて資格を取得し、ネイルアートを本格的にスタートすることに。この場所で始めて、もう3年になりますね。他に、エアブラシを使ってフェイクタトゥーもしています。

 

●ネイルにも、トレンドがあるのですか。

はい、ネイルのトレンドは目まぐるしく変化していきます。カラーやパーツなど商材も次々に変わっていくので、ネイリスト協会やネイル卸屋さんからの情報を集めたり、いつも新しいものに目を向けていなければなりません。だから、ネイル関連のセミナーにはよく出席しています。お客さまの方がよく知っておられるので、気が抜けないんです。新作ネイルの展示会などに足を運んだり、日々学び続けています。

●おおいそがしですね!

ええ、本当に。子どもの行事などもありますから、公私ともに大変(笑)。不定休にして、自分のペースでお休みを決めるなど時間のやりくりに努めています。ネイリストに向いているのは、細かい作業が好きな人。小さいころから、わたしも細かいことが好きだったんです。ネイルは緻密な作業の連続ですから、どんなにいそがしくても自身のケアは重要。同じ姿勢で、ずっと座っているので、月に1度は体のメンテナンスに行っています。

 

●お客さまは、ご近所の方が多いのですか。

そうですね。明石や姫路、たつの、佐用など遠方からお越しくださるお客さまも大勢いらっしゃいます。口コミだけでなく、「クーポンスタイル(というサイト)を見ました」というお客さまが多いですね。定期的に通ってくださる方が多く、年齢層は20~30代、最年長は70代のご婦人です。仕事や家事の関係でふだんはネイルを楽しめないという方も、ネイルチップ(つけヅメ)を使って思い思いにおしゃれをしておられます。お値段は4,500円~5,500円くらい。1時間半くらいかけて、ツメのケアからおこないます。ネイルに興味があるのは女性だけなんだろうなと思っていたら、あすかホールなどでイベントをおこなうと男性もいらっしゃるんですよね。年齢を問わず、ネイルに来られる方は気持ちに余裕があってポジティブな方が多いので、いつもプラスのパワーを分けていただいています。

●印象深いお客さまはいらっしゃいますか。

非常に美意識の高い、70代の女性がいらっしゃいます。ネイル自体はシンプルな仕上がりを好まれるのですが、まつげのエクステもなさっていて。1時間くらい、向かい合って手をつないで…というシチュエーションが続くので、お客さまとは自然に心を開き合っているような気がします。子育ての話で盛り上がることもありますし、初対面であっても話が弾みます。お客さまとお友達になったり、わたしが声をおかけして、お客さま同士でランチを楽しまれることもあるんですよ。

●ツメのケアだけに来られる方もいらっしゃいますか。

はい、月に1度来られる方も。角質をとり、甘皮を処理して、ていねいにツメをととのえます。ご自分でネイルアートを楽しまれるのはもちろんいいのですが、消毒をせずに直接塗ってしまう方がおられて…それが、ツメが荒れてしまう一番の原因なんです。美しく飾ることだけでなく、ツメそのものも健康な状態で保ってほしいと願っています。

 

●ツメのケアを、お願いしてもいいですか。

はい。まず、ツメの表面を磨きます。次に、角質をとるためのパラフィンパックというパックを10分間おこないます。あたたかくなって、気持ちいいでしょ(笑)。これで指先の角質をやわらかくしていくんです。やわらかくなるだけでなく、白くなって、しっとりしますよ。あたためるのは大切ですね。ケアの最後には、さらにリラックスしていただくためにハンドマッサージをおこないます。

●とってもやわらかくなりました!自分で簡単にできるツメのケア、教えてください。

ツメのまわりのキューティクルにオイルを塗って、クリームをつけておくといいですね。専用オイルがドラッグストアで売られています。キューティクルオイル入りのハンドクリームもありますよ。ツメだけでなく、手をキレイに保つには保湿が重要。乾燥すると皮膚だけでなく、ツメも傷んでしまいます。そしてできれば、ツメを切る時はやすりで磨いた方がいいんです。なるべくていねいに、やさしくけずってくださいね。

 

●ツメに直接塗るより、チップなどをつくった方がいいですか。

つけたりはずしたり、時と場合によって使い分けることができるのはいいんですが。ネイル用の両面テープで装着するとはいえ、ネイルチップはやっぱり弱いんです。ジェルは1ヵ月くらいもちますし、自分の爪に直接ジェルを塗る方が断然いいと思います。

●ツメに、コンプレックスがあるのですが…

本来のツメのカタチを生かしたデザインをめざすと、いいですね。丸いツメを長くすることはできないけれど。わたしもツメが短くてコンプレックスなので、長く仕上げます。手や指、ツメのカタチによっては、先をとがらせずにスクエアカットにした方がかわいい場合もあるので、「どんなカタチ、ルックスがいいですか」とはじめにお聞きして、デザインを決めていきます。

 

●ネイルをすると、手の仕草も美しくなりそうですね。

そうですね。わたしはもう何年もネイルをしているので、ネイルをしないと裸でいるような感覚になります。すっごくはずかしい(笑)。去年、2ヵ月ほど不調が続いたことがあり、ネイルのケアができなかった間は「お願い、手を見ないで!」という心境でした。わたしは、キレイなものが好き。自分自身もできるだけキレイでいたいと思うし、みんなをキレイにしてあげたいと願っています。そうそう、エステ関係やアートメイク関係の方々と一緒にビューティーイベントを開催しています。多い時で12人くらい、だいたい5~6人で刺激しあって、楽しんでいます。

●ネイルアートをすると、女性は変わりますか?

目に見えて変わりますね。メイクはどちらかといえば人様に見せるためのもので、ネイルは自分で眺めて楽しむことで、テンションを上げていくことができるもの。もちろん、見られることも意識しますが、自分からのアングルが一番よく見えるんじゃないかなと。ネイルチップをつけた上にジェルを塗れば自分のツメのようになるので、ツメにコンプレックスをお持ちの方ほど、ネイルアートを楽しんでいただきたい。自分が元気だと、まわりも元気になれますよね。つねに若々しく元気でいよう、という気持ちが大切だなと思っています。

●これからチャレンジしたいことは何ですか。

そうですね、もう少し…5年くらいがんばったらお店を持ちたいと考えています。場所はまだ具体的に考えていませんが。また、今、エアブラシにはまっていて。描くことが好きなので、イラストなどを描いてみたいなと。また、子どもたちがネイルに興味をもっており、資格をとりたいと言っているので教えてみようかと思っています。検定は3級からで、1000人くらいが受験して700人くらいが合格します。けれど実際は、ネイリストはそんなに増えていないんですよね。資格を取得しても、ネイリストとして活動していないんです。使うかどうかわからないのに商材をひととおりそろえておかなければならなかったり、自分は使わないようなカラーやパーツも並べておかないといけないなど、この道はいろいろと大変ですから…。ハートやリボン、ドクロが好きな人など、好みは本当に人それぞれ。なぜ、そんなオーダーを?と思うこともありますけれど(笑)、お客さまが喜んでくださるわけですから、ご注文どおりに精一杯おつくりします。得意なのはカワイイ系、「我ながらよくできた!」とニンマリしてしまうような、会心の力作になることもけっこうあります。

●やりがいを感じるのは、どんな時ですか。

お客さまが喜んでくださった時に、よろこびを感じます。わたし自身がネイル好きだから、美しいツメができあがっていく過程もうれしい。1回1回が、作品のようなものなんです。いつも心がけているのは、笑顔でしょうか。起こるすべてのできごとに感謝している毎日です。

 

ありがとうございました!

 

……………………………………………………………………………………………………………………… 

Nail Art One Love

住所:〒671-1523 兵庫県揖保郡太子町東南119-5

Tel:080-3785-0085

営業時間: 10:00~19:00(時間外はご相談ください)

定休日:不定休

HP:http://cpstyle.jp/himeji/shops/131339

  

TOP